電源構成比|電力量
今後再生可能エネルギー(FIT電気含む)の発電施設からの調達を推進していきます。

FIT電気とは、太陽光、風力、水力、バイオマスによる発電の中で、国の推進制度を活用している電気です。

*1 当社がこの電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用のすべてのみなさまから集めた賦課金により賄われており、この電気のCO2排出量については、火力発電なども含めた全国平均の電気のCO2排出量を持った電気として扱われます。*2この電気には、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーなどが含まれます。*3 2020年4月の数字は計画値です(2017年4月現在)<補足>*4 旧一般電気事業者から継続的に卸売を受けている電気(常時バックアップ)については、同社の平成26年度の電源構成に基づき仕分けています。*5 当社の28年度のCO2排出係数(調整後排出係数)は0.540です(単位:kg-CO2/kWh)*6 %表記は四捨五入です

でんき供給エリア
将来は……

将来は、地域内で発電している電気(水力、太陽光など)の仕入れに加え、新規に、自社発電設備(
水力、木質バイオマス、その他クリーンエネルギー)をつくる計画です。
みなさんは、日本の発電源のポテンシャルの最たるものに、日本の川(急流)やダムを活かした水力
発電が挙げられていることをご存知ですか? 清流長良川水系に育まれた美濃市。もしその清流の力
で生まれた電気で生活できたらすてきだと思いませんか?