【会社設立のご挨拶】

2017年9月7日に地域電力会社「みの市民エネルギー株式会社」を設立いたしました。電力供給の自由化に伴い、みなさまの支払っている電気の購入先を変えることにより、お金(電気代)の地域内循環を生み、地域の活性化に貢献することを目的とします。行政に頼り切っていてはいつまでたっても明るい豊かな地域社会を創り上げることはできません。「自治」とは、自分たちの地域は自分たちで治めること。そのためには、自分たちでできることは自分たちでやること(補完性の原則)が必要となります。地域の元氣とは、まずは地域が「自立」すること。この「みの市民エネルギー株式会社」が、我々市民の力で自立し、活力(エネルギー)に溢れる地域創りの一助になればさいわいです。

(代表取締役 辻晃一)